ISSUE SPECIAL

ISSUE SPECIAL "INTERVIEW #07"

2017.05.10

今シーズンのテーマは "EAU DE VOYAGE"。

PARISからNEW YORKと旅してきて、3か国目はLANGKAWI。そこはマレーシアのリゾートアイランドです。

こだわりのアイテムについてのデザイナーインタビューを2週に渡ってお届けします。

都会で暮らす大人の女性が、リラックスした休暇を南の島で過ごすイメージ。リゾート地の優雅なホテルで寛ぎ、ゆったりとした時間を楽しむ。そんな贅沢な時間に着たいのは、心地よい素材で作られたゆったりした洋服。

どこかオリエンタルな空気感が漂い、風をはらむような流れるようなシルエット。さらっと羽織れるようなガウンも、マキシ丈のワンピースも、天然素材で涼やかなものが気分。

プールサイドで読書、街でショッピング、レストランでディナー、バーでお酒を楽しむ時も、大人の余裕を感じさせるようなリラックスした装いで至福の時をすごしたい。

ペイズリー.jpgペイズリー物.jpg

PAISLEY GOWN ¥89,000+tax

シルク100%の贅沢なガウンは、ヴィンテージ感が魅力的な一品。深いエンジの色味と着込んだようなこなれた風合いが特徴で、品のあるラグジュアリー感がある。

「ベイズリー柄を織った生地の上に、深いエンジ色の染料をのせて古着のような風合いに仕上げました。柄がそのまま出てしまうと目立ち過ぎてしまうので、遠目には無地に見えるような染色加工をしています。素材も、あえて着古したような毛羽感をほんのりと施すことで上品な表情に。このガウンなら、デニムやキャミソールなどに合わせてカジュアルに着こなせます」。

リネンガウン.jpg

LINEN GOWN (Left) ¥60,000+tax

麻100%のゆったりとしたマキシ丈のガウンは、身にまとうだけで雰囲気が出るアイテム。渋いボルドーの色味と天然素材の質感が、今の気分にぴったり。

「ざっくりとした麻でありながら柔らかな質感が出るように、こだわって素材作りをしました。太い糸で仕上げて、ドゥーズィエム クラスだけの特別なボルドー色を生地屋さんにオーダー。ドルマンスリーブで身体をふんわり包み込むシルエットは、涼やかで大人の余裕を感じさせます」。

KAFTAN GOWN (Right) ¥42,000+tax 5月下旬入荷予定

LANGKAWIのテーマを最も象徴するようなアイテム。ベルトもボタンもないプレーンなデザイン。誰もが羽織るだけで今年顔になれるガウンだ。

「麻100%でざっくりとした見た目ですが、肌触りはしなやかで柔らかい。袖を短めにしているので、軽やかな雰囲気で着こなせます。自然なシワ感がある素材なので、リラックスしたムードを作り出せるガウンです」。

ワンピース上.jpg_MG_1351.jpgのサムネイル画像

COTTON LINEN MAXI DRESS ¥23,000+tax 店舗のみ入荷済

マキシ丈のシンプルなワンピースはリネンとコットンの混紡でふわっと柔らかく肌にも涼やかな素材。どんな体型の人が着ても、身体のラインを出さずに着こなせる大人に嬉しいアイテム。サンダルをはいてストールを巻けば、それだけで今年らしいシックな着こなしの完成。1枚は持っていたい、デザイナー門脇さん渾身のおすすめアイテムだ。

「カットソーのワンピースは身体のラインが出過ぎてしまうのですが、これは素材のナチュラルなストレッチ性があるので、身体のラインが全く出ません。繊細な薄さはありつつ、生地の特性で上からストンと落ちるので縦長のシルエットが強調されて、誰でもスタイル良く見えるワンピースなんです。1枚で着ても透け感もなく、ヒップラインも見えづらい。下にデニムを合わせても、1枚で着て少しだけ脚を見せても素敵ですね。不思議なことに、どんな体型の方が着てもほっそりしたシルエットになるんですよ。すごく時間をかけて探し尽くした結果、これが最高の素材でした。柔らかな墨黒は、日焼けした肌にも似合う夏にぴったりの色味です」。

カフタンOP.jpgのサムネイル画像

Kaftan dress (Left) ¥36,000+tax 近日入荷予定・(Right) ¥39,000+tax 店舗のみ入荷済

ラグジュアリーな夏の休暇のムードがたっぷりのカフタンワンピース。シックなストライプ織りとミニマムなデザインは、街でも満喫できる異国ムード。

「麻とレーヨンの混紡の日本の生地にオリジナルのストライプ柄を織り込んで、オリエンタルな雰囲気を持ちつつ、モダンで都会でも着られるデザインにこだわりました。ストライプ柄はマキシ丈なので1枚で、無地のものは八分丈なのでパンツと重ねて着るようなイメージです」。

スカート.jpg

MAXI SKIRT ¥39,000+tax

ボルドーに合うような深い焦げ茶色のマキシ丈スカート。ほどよい光沢感と、歩くだびに揺れるドレープ感がエレガントな雰囲気。

「シルクを製品染めにしているのでステッチ部分にあたりが出て、その風合いが魅力になっています。ギャザースカートは、ウエスト回りにボリュームが出てしまったり、子供っぽくなってしまったりすることがあります。それを、大人の女性がほっそりと着こなせるようなバランスにこだわりました。裾に向かって広がったシルエットでランダムにタックを入れてあるので、歩くと綺麗な動きが出ます。ウエストはゴムなので、気分によってハイウエストにしても腰で落としても、好きな位置で長さを調節可能です」。

タートル.jpg

RIB SLEEVELESS KNIT ¥17,000+tax

今シーズンフレアのパンツなど、ボリューム感があるボトムに似合うコンパクトなトップス。首元が少し隠れることで、大人っぽい品が香る夏に欲しい便利な一品。

「タートルの襟ですが、身頃との切り替えがないのでチクチク感がありません。首元が隠れることで、腕が露出していてもエレガントな雰囲気に。夏でもさらっとしていてまとわりつかないドライな生地なので、快適に着られます」。

Mie Kadowaki/ designer
ドゥーズィエム クラスのデビュー当初より、数々のロングセラーアイテムを手掛けてきたデザイナー。彼女が作るのは、シンプルなのに1枚着るだけで雰囲気が出る服。大人の女性の美しさをさりげなく際立たせるシルエットと、生地選びの卓越したセンスには定評がある。

PAGE TOP